ホーム > 子育て・教育 > 学校教育 > 幼稚園就園奨励費制度(入園料・保育料の補助)について

幼稚園就園奨励費制度(入園料・保育料の補助)について

砂川市ではこれまでも、誰もが安心して教育が受けられるよう、私立幼稚園に就園する幼児の保護者に対して経済的負担の軽減を図るため、国の補助を受けて入園料・保育料の助成を行っていましたが、平成28年度より助成額が拡大されました。内容については下記のとおりです。さらに平成29年度および平成30年度より国の制度において、市民税所得割課税額77,100円以下世帯の一部の方を対象に補助金を拡充しています。なお、平成29年度より天使幼稚園は施設型給付を受ける私立幼稚園に移行しましたので、当幼稚園就園奨励費は適用になりません。(市民部社会福祉課こども保育係のホームページを参照ください)

◆平成28年度から私立幼稚園にかかる入園料・保育料の助成を拡大!  

平成28年度より、国の制度に準じることで、助成される限度額を拡大しました。さらに砂川市では低所得者・ひとり親世帯にかかわらず、第4階層以上の多子世帯においても年齢制限を撤廃し、最低でも第2子では入園料・保育料の保護者負担額の半額以上を助成、第3子以降においては引続き全額を助成しています。

 

※ 国においては、平成28年度より多子世帯の低所得者とひとり親世帯での保護者負担軽減の拡充が図られました。

平成27年度と平成28年度の制度の比較表

 

対象となる世帯

 

申請方法および補助金交付について

 

 

補助金限度額について

◆補助金限度額は、年間に支払った入園料・保育料の合計額の範囲内とします。

◆ ひとり親世帯等とは、ひとり世帯・障がい児(者)のいる世帯などが該当します。

お問い合わせ先

砂川市教育委員会 学務課 学校教育係
〒073-0168 北海道砂川市西8条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線375) FAX 0125-52-4815
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから