ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 平成28年 > 11月 > 青年会議所インバウンド事業提言書提出

11月7日 青年会議所インバウンド事業提言書提出

青年会議所インバウンド事業提言書提出

砂川青年会議所増田理事長、佐藤委員長はじめ6人のメンバーが、今年実施した「VISIT(ビジット)砂川2016」事業の参加者アンケート集計結果と「インバウンドツーリズム新時代」の提言書を持って市長室に来てくださいました。
青年会議所には珍しく(失礼!)予算から事業計画まで、まるで公務員のようにしっかりと(?)作られており、提言書も緻密に分析されています。
12月2日と14日には再度、台湾の人気ブロガーによる事業を行うとのこと。経済部の職員も出席させしっかりと検証してみたいと思っています。
来年度事業化できるよう検討します。佐藤委員長ご苦労様でした。

砂川青年会議所の皆さんと

砂川青年会議所増田理事長(右から3人目)、佐藤委員長(左から3人目)ほか役員の皆さんと

最近の記事一覧はこちらをご覧ください。

11月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから