ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 平成28年 > 11月 > 石狩川治水促進期成会秋の中央要望

11月17日 石狩川治水促進期成会秋の中央要望

石狩川治水促進期成会秋の中央要望

今回は8月の台風7号、11号、9号、10号により全道的に被害が及んだことから、従来の要望に9項目の緊急要望も加え、滝川市前田市長、新篠津村東出村長、美唄市高橋市長、深川市山下市長、新十津川町熊田町長他、石狩市、岩見沢市、奈井江町の代理者により要望活動を行いました。
砂川市は要望活動前に総務省に寄り、地方交付税の動向について大沢交付税課長と協議をしてきました。
全員で国土交通省・財務省に出向き要望活動。
各道内選出国会議員への要望は美唄市高橋市長とともに衆議院第2議員会館を回りました。

国土交通省水管理・国土保全局野村次長

国土交通省水管理・国土保全局野村次長(左)

国土交通省北海道局田村局長ほか

国土交通省北海道局田村局長(左から4人目)

国土交通省根本幸典大臣政務官

国土交通省根本幸典大臣政務官(左から3人目)と。愛知15区選出の衆議院議員ですが、生まれた場所は砂川市立病院で、砂川市に縁者がいます。

財務省茶谷主計局次長

財務省茶谷主計局次長(左から2人目)

武部新衆議院議員

武部新衆議院議員(中央)

佐々木隆博衆議院議員

佐々木隆博衆議院議員(中央)

最近の記事一覧はこちらをご覧ください。

11月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから