ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 平成28年 > 12月 > 全日本年金者組合砂川支部要望

12月9日 全日本年金者組合砂川支部要望

全日本年金者組合砂川支部要望

砂川支部長の水田先生、吉野先生、土田さんなど7名の皆さんが要望に来られました。
要望内容は
1.除雪や排雪(除雪の業者の斡旋など総合窓口を設置してほしい)
2.公共交通の充実(コミュニティバスの充実)とJRエレベターの進捗状況について
3.医療・介護・福祉について(在宅医療のあり方を示してほしい)
4.受動喫煙および飲酒運転について
5.その他(公共施設の使用料の引き下げ、砂川市定住者の拡大、学生・企業の合宿誘致、第6期総合計画の進捗状況の周知)
どれも身近な問題であり必要なものが多く、砂川市として取り組んでいかなければならない問題ばかりです。すでに取り組んでいるものもありますが、市民の福祉の向上と地域の振興のために、ともに取り組んでいきたい。

全日本年金者組合砂川支部要望

最近の記事一覧はこちらをご覧ください。

12月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから