ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 平成28年 > 12月 > 砂川ミニバスケットボール少年団(男子)全道大会出場

12月12日 砂川ミニバスケットボール少年団(男子)全道大会出場

ミニバスケットボール少年団

第37回北空知地区ミニバスケットボール大会(10人制)において優勝し、夏の全道大会出場に続き砂川ミニバスケット男子では14年ぶりに冬の全道大会出場を果たしました。
キャプテンの鈴木快君は、「1年間で2回全道大会に出場できたので楽しんで試合をして来ます」と抱負を話してくれました。
全道大会は24チームが出場します。まずは22名の力で予選を突破して一歩ずつ次のステップを目指してほしい。
キャプテンのお母さんの談話「子どもたちが頑張っているので親としてしっかりサポートしたい」
親子一体となって何かをつかんでいただければ、勝敗は別としてよい結果を生むものと思っています。

ミニバスケットボール少年団鈴木主将

鈴木キャプテン(右)

ミニバスケットボール少年団の皆さん

少年団の皆さん、健闘を祈ります!

最近の記事一覧はこちらをご覧ください。

12月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから