ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 平成28年 > 12月 > 砂川市役所ホームページ「WEB市長室」アクセスランキング

12月13日 砂川市役所ホームページ「WEB市長室」アクセスランキング

アクセスログ解析グラフ

4月から市ホームページを改良して各項目のアクセス数がわかるようになりました。
私が市長になると同時に「市長動静」として私自身がカメラを持って市長が毎日何をしているかをブログで市民にお知らせしてきました。
これにはもう一つの効果をねらったもので、市長ブログを通してホームページ全体を見ていただくというものでした。
さて結果はいかに?

4月から11月までで市長動静へのアクセスが一番多いという結果でした。
〈4月〉市長動静「WEB市長室」3,706人離脱率7.85%(市長ブログしか見なかった人)92%ほどの人は他の項目も見ています。
〈5月〉市長動静「WEB市長室」3,658人離脱率7.65%
〈6月〉市長動静「WEB市長室」4,452人離脱率9.57%
〈7月〉市長動静「WEB市長室」4,775人離脱率8.65%
〈8月〉市長動静「WEB市長室」4,083人離脱率9.04%
〈9月〉市長動静「WEB市長室」4,109人離脱率9.15%
〈10月〉市長動静「WEB市長室」3,575人離脱率8.42%
〈11月〉市長動静「WEB市長室」3,618人離脱率8.68人

それでは4月から11月までの市長動静の個別ランキングを見ますと
〈第1位〉7月の「三井化学淡輪社長来訪」2,055人離脱率71.58%
この理由は淡輪社長が三井化学の社内報での「社長のつぶやき」で私のブログのことを書いたことから、三井化学の社員が一斉に市長動静「WEB市長室」にアクセスしたものです。三井化学の方から聞きました。
地域別アクセス数は、千代田区1,644人、札幌122人、砂川75人、大阪58人、横浜31人、新宿21人、名古屋11人、旭川6人、その他9人。

三井化学淡輪社長「三井化学淡輪社長来訪」はこちら

 

〈第2位〉8月の「災害の爪痕」879人離脱率48.58%
結構長文でしたが、台風被害や砂川市がどんな状況であったか市民の関心が高かったのがわかります。パンケ歌志内川や空知川・石狩川・遊水地がどんな状況であったかを分析して書いたのが良かったのかも。
ちなみにどこからアクセスされているかを見ますと、札幌384人、砂川175人、横浜46人、新宿区40人、大阪25人、千代田区18人、港区17人、中央区12人、その他27人。
結果は意外でした。札幌は北海道開発局および札幌開発建設部や北海道の防災関係の人がアクセスしたものと思われます。東京は国土交通省北海道局や東京の砂川出身者がアクセスしたのでは?
砂川のアクセス数を見ると職員が閲覧した分はカウントされていないようである。開発局の方が見ているのがわかっていればもう少し書きたいことはまだあったのですが、あまり長いのは読まれないと思い割愛しました。

パンケ歌志内からの濁流荒れる砂川遊水地パンケ歌志内からの濁流荒れる砂川遊水地

「災害の爪痕」はこちら

〈結論〉
7月の「雑感―公務日程の入らない日曜日は最高か?」のように見出しを変えるとアクセス数が増える傾向がありますが、概ね250人から500人ほどの方がアクセスしていて、また道外にいる砂川出身者(子ども達か?)も見ており、他の項目も見ていただいていることから市長ブログは大変なので止めたい気持ちもあるが、止められないと言うのが結論のようです。

市長ブログを書いてます

日曜日に出勤し、泣きながらブログを更新していることも・・・

最近の記事一覧はこちらをご覧ください。

12月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから