ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 平成29年 > 12月 > 鹿島環境エンジニアリング株式会社新工場竣工式

12月1日 鹿島環境エンジニアリング株式会社新工場竣工式

鹿島環境エンジニアリング株式会社新工場竣工式

今年、道央砂川工業団地に土地を取得した鹿島環境エンジニアリング株式会社の新工場竣工式に出席して来ました。
鹿島環境エンジニアリング株式会社は、下水処理や廃棄物処理など環境物適正処理業務を行い、砂川市においてはゴミ処理中継施設である「クリーンプラザくるくる」の管理委託を受けています。
今度新たに、酪農の搾乳施設を清掃した際に出る汚水の排水処理を行う「新型酪農排水処理ユニット」の製造を行う工場を建設し、あわせて事務所機能も移転するものです。工場については今後の需要状況を見ながら増設も考えているそうです。
池田社長、柴田部長、近藤支店長、施工業者の奥山工業所奥山社長、鹿島建設の斎藤北海道支店次長はじめ関係者の皆様ご苦労様です。酪農における機械化も進んできており、今後需要も増えることから会社が大きく発展し雇用が増えることを願っています。

最近の市長動静はこちら

12月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから