ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 平成29年 > 12月 > 砂川市史編さん委員会委嘱書交付式

12月13日 砂川市史編さん委員会委嘱書交付式

砂川市史編さん委員会委嘱書交付式

砂川市では今までに2回市史を編さんしています。第1回は昭和46年砂川開基80年記念として発行、第2回は平成2年開基100年記念事業として発行しました。今回は平成を中心に庁舎建設の平成32年までと、これまでの100年間を再編集しようというものです。
委員の任期は、本日から平成34年3月20日までです。委員は7名で、小関敞氏(町内会連合会会長)、廣瀬清氏(郷土研究会会長)、中寺礼子氏(郷土研究会副会長)、田中幸作氏(郷土研究会副会長)、井上克也氏(前教育長)、其田勝則氏(商工会議所会頭)、畠山尚之氏(新砂川農業協同組合参事)です。
市民の皆様に読んでいただけるような市史にしていただきたいと思います。

砂川市史編さん委員会委嘱書交付式2

砂川市史編さん委員の皆様

委員の皆様、前列左から中寺氏、小関委員長、私、廣瀬委員。
後列左から畠山委員、井上委員、其田委員、田中委員。

最近の市長動静はこちら

12月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから