ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 平成29年 > 3月 > 砂川市総合戦略推進委員会

3月29日 砂川市総合戦略推進委員会

砂川市総合戦略推進委員会

砂川市の総合戦略は平成28年1月に策定し、平成27年度から5カ年の計画となっています。この計画に沿って平成28年度の予算では子育て支援による出生率の向上と定住化対策に力をいれてきました。
子育て支援では共働き世帯対策として病児・病後児保育施設の整備、保育料や幼稚園就園補助(金額の引き下げと第2子半額、第3子無料等)の軽減策。
定住化対策では財務省旧公宅を買い取り、移住定住促進住宅として1棟4戸を整備し4世帯9人が転入してきました。なお、この定住化対策は国の交付金と過疎債により行われ一般財源はほとんどかかっていません。
今年度は地域活性化策として地域創生推進交付金の事業が2件採択され、委員会のなかで審議をいただきました。
今後とも9名の委員さんのお力添えをいただきながら地域活性化対策、少子化対策、定住化対策に積極的に取り組んでまいります。

其田委員長ほか委員の皆さま

其田勝則委員長(右)のほか委員の皆様により議論されました

最近の記事一覧はこちらをご覧ください。

3月の市長動静はこちら


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから