ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 平成29年 > 5月 > 雑感「春うらら」

5月10日 雑感「春うらら」

庭のソメイヨシノ

春ののどかな天気が続いています。今週から春のイベントや各団体の総会、東京への出張が続き5月・6月は休みのない月となります。
ちょうど新年会シーズンから総会シーズンの間にあるのがゴールデンウイークで、この期間に休養をとることができます。
我が家の桜(ソメイヨシノ)も花が咲きました。庭から見える北海幹線用水路の桜も見事に咲きました。
桜の花は満開の時もきれいですが、花弁が舞いながら落ちてくる風景が好きです。東京で見た散る桜に感動しました。桜の木が大きくて木が密集しており、一斉に散る花弁の数が多いからなのでしょう。
花の命は短し。

北海幹線用水路

北海幹線用水路沿いの桜

桜

ようやく桜が咲きました

感傷に浸る間もなく北海道河川環境整備促進協議会の総会、道段階陳情、国土交通省・財務省への要望活動の準備に入ります。
特に昨年は北海道を襲った台風により、道内に大きな爪痕を残したことから急きょ、石狩川治水促進期成会と北海道河川環境整備促進協議会が一緒になり災害に遭われた市町村と連携をとり、国土交通省水管理・国土保全局等への災害復旧予算の獲得のために駆け回りました。
今年も活動を続けるようです。
空知川治水促進期成会も今日、設立総会を赤平市で行います。
休めるときにしっかりと休むメリハリをつけることが必要と感じる。

昨年、行った国土交通省での要望の様子

昨年行った国土交通省での要望の様子

市内でも大きな爪痕を残しました

市内でも大きな爪痕を残しました

最近の記事一覧はこちらをご覧ください。

5月の市長動静はこちら


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから