ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 平成29年 > 6月 > 体育協会総会

6月2日 体育協会総会

砂川市体育協会総会

体育協会創立50周年記念事業が終了したことから、過日の役員会で退任の意向を示していた小泉会長、西川副会長、山下副会長、中村監事が退任され、新たに工藤英博会長が選任されました。
小泉会長は、平成2年多比良会長の後任として押尾先生が会長に就任されると同時に副会長に就任し、平成21年押尾会長の後を受けて今日まで会長として体育協会の発展に寄与してきました。
西川副会長は、昭和53年から現在まで39年の長きにわたり3代の会長のもとご尽力いただきました。
山下副会長は、平成2年から監事として平成14年から副会長として協会発展に寄与してきました。
特に小泉先生は私が市長になった頃、「何とか体育協会50周年記念事業を終わらすまでは」との思いを話していただけに、本当にご苦労様でした。
砂川市は、小泉先生には特別養護老人ホーム福寿園の経営移管を引き受けていただいたり、砂川市第6期総合計画策定委員会の委員長、国保運営委員会の委員等特段のお世話になっています。
また、新たに会長となられた工藤会長には今後100年に向けて新たな一歩をしっかりと踏み出していただきたいと存じます。

砂川市体育協会総会

体育功労表彰

体育功労表彰

最近の記事一覧はこちらをご覧ください

6月の市長動静はこちら


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから