ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 平成29年 > 9月 > 住宅金融支援機構と砂川市との協定締結

9月29日 住宅金融支援機構と砂川市との協定締結

住宅金融支援機構と砂川市との協定締結

住宅金融支援機構は、砂川市のハートフル住まいる事業のうち、まちなか住まいる等補助金(新築・建売または中古住宅の購入、子育て支援補助金、移住補助金)が子育て支援・地域活性化の推進に寄与していると認定し、砂川市と協定を締結することとしました。
締結の内容は、「子育て支援」「UIJターン」「コンパクトシティ形成」の施策を実施している地方公共団体の財政的支援と合わせ、金利を当初5年間0.25%引き下げるものです。
住宅金融支援機構では、4月に公募し8月に有識者委員会の審査を経て対象事業として適当であると判断されました。
道内では夕張市、江別市についで3番目となります。この締結内容につきましては、広報等で周知し広く活用されるようにしていきます。

住宅金融支援機構と砂川市との協定締結2

住宅金融支援機構小澤北海道支店長(左から2人目)と横谷副支店長(右)

最近の市長動静はこちら

9月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから