ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2018年 > 1月 > 砂川高校スキー部全国大会(インターハイ)出場挨拶

1月30日 砂川高校スキー部全国大会(インターハイ)出場挨拶

砂川高校スキー部全国大会出場あいさつ

第70回全道高校スキー大会(ぬかびら源泉郷スキー場)で、女子ジャイアントスラロームで2年生嘉屋祐里奈さん(由仁中出身)が2位、1年生山崎葵さん(砂川中出身)が6位となり、また、男子スラロームで3年生伴竜馬さん(滝上中出身)が5位、女子スラロームで嘉屋祐里奈さんが7位となりインターハイ出場を決めました。
皆さんは湯谷先生とともに、岐阜県高山市(朴の木平スキー場)で2月4日から8日に開催される全国大会に出場します。湯谷先生いわく、今後できる限りの調整をして120パーセントの力を出してほしい。そうしたら自分の目標を達成できるとのこと。
伴さんには高校最後の大会だから悔いのない滑りをしてほしい、また嘉屋さんと山崎さんには次につながる滑りを期待します。
わずか3年の高校生活で、一つの目標に向かって頑張っている高校生を見ると嬉しくなるとともに、本人が今気付かないかもしれないが大事な物を得ていると思う。頑張れ砂高生!

選手の皆さん

左から山崎さん、嘉屋さん、伴さん

最近の市長動静はこちら

平成30年1月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから