ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2018年 > 10月 > 北海道河川環境整備促進協議会研修会

10月11日 北海道河川環境整備促進協議会研修会

北海道河川環境整備促進協議会研修会

今年は北見市で開催。辻市長はじめ北見市建設部の皆さんお世話になりました。研修会そして懇談会を通して交流を図ることができました。北見市の街中はすでに無電柱化が終わっており、すっきりとした綺麗な街並みとなっていました。砂川市も全額国費で無電柱化の工事中です。辻市長が、よく気づきましたねとのこと。一般の方はすぐには気づかないそうです。北見市の市庁舎も200億円で建設中で、平成32年9月に完成とのこと。砂川市の庁舎は平成33年3月に完成予定です。
研修会につきましては、私から北海道胆振東部地震が北海道ではじめて震度7を記録したこと、砂川市からもすぐに医師・看護師5名と消防職員4名、事務職員3名を派遣したこと、苫東厚真発電所に端を発した全道ブラックアウトの状況と今後の課題について話しました。
研修会の講師は、国土交通省水管理・国土保全局の光成河川環境課長、北海道開発局建設部石川河川計画課長(平成24年にも河川企画官として講演をしていただいています)、北海道オホーツク総合振興局網走建設管理部吉田治水課長に、お忙しい中お引き受けいただきました。来賓は、国土交通省北海道局石塚水政課長、北海道開発局倉内建設部長、北海道から建設部土木局金澤河川砂防課長(砂川市での総会にはいつも出席いただいています)、また、網走開発建設部の渡辺部長(スマートインターチェンジ要望時の札幌開発建設部道路担当次長)、オホーツク総合振興局から宮下副局長(こちらも土木局道路課長としてスマートインターチェンジを担当しており、たいへんお世話になっています)にも出席いただきました。
このように、研修会を道内(旭川、北見市、千歳市、函館市、帯広市・釧路市)の持ち回りで開催し、国土交通省水管理・国土保全局の課長も出席することから、国(本省、北海道開発局、各地域の開発建設部)・道(北海道庁、各総合振興局)の多くの皆さんと面識を持つことができる会です。来年は千歳市での開催です。
出席いただいた置戸町井上町長、池田町勝井町長、清水町阿部町長、清里町櫛引町長はじめ16市町の皆さんありがとうございます。

北見市辻市長

北見市辻市長

研修会

研修会

講師の皆さん

講師は、右から国土交通省・水管理・国土保全局の光成河川環境課長、北海道開発局石川河川計画課長、北海道オホーツク総合振興局網走建設管理部吉田治水課長

国土交通省北海道局石塚水政課長

国土交通省北海道局石塚水政課長

北海道開発局倉内建設部長

北海道開発局倉内建設部長

北海道建設部土木局金澤河川砂防課長

北海道建設部土木局金澤河川砂防課長

網走開発建設部渡辺部長

北海道開発局網走開発建設部渡辺部長

オホーツク総合振興局宮下副局長

オホーツク総合振興局宮下副局長

池田町勝井町長

懇親会でいつも池田ワインの宣伝をする池田町の勝井町長。
今年は60度と40度のブランデーを披露。

最近の市長動静はこちら

2018年10月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから