ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2018年 > 10月 > 北海道市長会定期総会は伊達市で開催

10月17日 北海道市長会定期総会は伊達市で開催

北海道市長会秋季定期総会

総会は午後1時からですが、理事会が事前に開催されますので午前11時に会場であるだて歴史の杜カルチャーセンターに到着。30分程時間が早かったので、砂川ハイウェイオアシスの産直市で野菜の供給でお世話になっている道の駅「だて歴史の杜」の伊達市観光物産館へ行ってみた。
平日にもかかわらず凄い数のお客さんが来ている。平日はほとんどが市民で賑わっているとの事。(写真は翌日の朝に撮影。人は少ないが物が揃っている。)ハイウェイオアシス館もこの位の野菜が供給されればもっと人が来るはず。
ちなみに伊達市の道の駅は来場者数140万人で8億の黒字を出しており、北海道1位だそうです。

伊達市観光物産館

伊達市観光物産館2

たくさんの野菜が並んでいます

伊達市観光物産館3

伊達市観光物産館4

伊達市観光物産館5

1時から総会と国からの説明や講演会。国からの説明では、「地方税制の動向と課題」、「地方公務員行政の動向と課題」、「地方公共団体における特定個人情報の取り扱い」、「アイヌ新法とそれに伴う施策の拡充と検討条項」について。
政策研修講演会は、「第2青函多用途トンネル構想について」で、北海道大学大学院特任教授石井吉春氏と北海道建設業協会栗田悟副会長より、かかる経費とその北海道に及ぼす効果についての話。やはり車で直接本州から来れるようになることが物流システム上必要とのこと。
新市長として小樽市追俊哉氏、根室市石垣雅敏氏が紹介されました。
夜の懇親会は、北湯沢「森のソラニワ」。昔の第二名水亭とのこと。恵庭市、滝川市、美唄市、登別市、北見市、伊達市副市長と同席。
北見市の辻市長には先週、河川環境整備促進協議会でお世話になったばかりで、伊達市の副市長は北海道B&G海洋センター連絡協議会の役員として毎年お会いしています。久しぶりに楽しむことができました。
伊達市の菊谷市長ありがとうございます。

伊達市菊谷市長

伊達市菊谷市長

出席市長の皆さん

出席した市長の記念写真撮影

記念写真撮影

懇親会

懇親会の様子

最近の市長動静はこちら

2018年10月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから