ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2018年 > 12月 > 消防職員御用納め式

12月28日 消防職員御用納め式

消防職員御用納め式

消防職員に御用納めの挨拶を行いました。
今年は、昭和56年の大水害の記録を後世に伝承する「防災フォーラム昭和56年水害の経験と知恵の伝承」を開催した。その中で北海道建設管理部奥平滝川出張所所長から、平成28年の水害で、もしパンケ歌志内川からペンケ歌志内川の河川トンネルがなかったら、パンケ歌志内川の水位は1.1メートル上昇していたとの報告があり、これだとパンケ歌志内川は完全に越水していたことになり、今後の対策の一つの指針となりました。
まさに災害とは紙一重のところにあった訳で、この記録を目安として同じ雨量が降れば、即座に消防団の招集をかける旨話しました。
1年間ご苦労様です。消防職員には正月休みはないですが、市民を災害から守るために来年もよろしくお願いいたします。

最近の市長動静はこちら

2018年12月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから