ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2018年 > 2月 > 北海道知事感謝状受賞報告

2月26日 北海道知事感謝状受賞報告

北海道知事感謝状受賞報告

北海道指導農業士の奥山一枝さんが永年の功績が認められ、2月20日札幌にて北海道知事感謝状が贈呈されました。
奥山一枝さんは、平成14年に北海道指導農業士に認定され、継続的に農業研修生を受け入れるとともに、砂川市で第1号となる家族経営協定(育児や労働時間等女性の地位向上)を締結し、講演活動を通して家族経営協定の締結を推進し農村生活の改善に努め、地域農業の担い手育成に尽力されました。
また、農産物のPR活動や食農教育活動を展開し、農業の魅力を発信するほか、農産物加工組織を立ち上げ、地場野菜の高付加価値化や学校給食への提供に取り組み、地域農業の発展に貢献し今回の感謝状となりました。
奥山一枝さんは、砂川市立病院の看護師をされていた昭和52年に砂川商工学園で知り合った奥山俊二さんと結婚。以来稲作と施設野菜に取り組んでいます。
『奥山一枝さんの言葉』
若い頃、農業改良普及センターの講座を受けながら、昭和60年頃野菜が安かった時代にトマト(桃太郎)の栽培に取り組むなど、皆さんに育てられたと話してくれました。
女性の立場で農業の近代化に尽力された方です。これからも、まだまだ頑張ってください。砂川市もしっかりと応援いたします。

奥山一枝さん

奥山一枝さん(左)おめでとうございます

最近の市長動静はこちら

2018年2月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから