ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2018年 > 3月 > 砂川中学校演劇部頑張りました!

3月20日 砂川中学校演劇部頑張りました!

砂川中学校演劇部

第12回北海道中学生演劇発表大会において審査員特別賞を受賞しました。はじめての快挙です。
題材は「選挙」で、審査委員から「民主主義の精神を今の中学生としての表現の仕方がすばらしい。大人だとこんな表現にならない」とのこと。自分たちで創った脚本がすばらしかったようです。審査員から大会はじまって以来の特別賞が贈られました。
大人の事情で、今までも観客の評判は一番でも表彰には無縁でした。今回はじめて審査委員に認められました。後に続く後輩たちの励みとなり砂川中学校演劇部が有名になることを願っています。
山谷部長「頑張りました。10回目にしてはじめての特別賞で、審査員が特別賞を出すべきだとの話を聞いて、絶対自分たちだと思った」とのことです。
伊藤副部長「今回自分たちが取れたが、今までの砂中の代表としてもらえたと思います。」

砂川中学校演劇部受賞報告

砂川中学校演劇部の皆さんと指導にあたっているNPO法人ゆうの佐藤さん(左)

『告知』

4月14日(土)午後2時30分より地域交流センター「ゆう」にて、砂川中学校演劇部新入生歓迎公演「ヒカリのさす方へ」が行われます。
私も見に行きます。 多くの人に見に来ていただき砂川中学校演劇部を応援していただければ幸いです。

最近の市長動静はこちら

平成30年3月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから