ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2018年 > 3月 > 北海道国民健康保険連合会監事会

3月19日 北海道国民健康保険連合会監事会

北菓楼

年に3回、札幌の国保会館へ監査に行っています。監事は3人で、砂川市、寿都町、南幌町が市長会、町村会の推薦で決まっています。
今、国の話題は、いかにして増え続ける医療費を削減するかで総務省と厚生労働省で協議をしていて、財務省からは新たな制度で対処するのに難色を示していることから、国民健康保険の調整交付金で対応する案が出ていますが、市長会、町村会ともに反対している状況にあり、先行きが見えません。
私自身は「地方交付税での特定健診の率や保健指導の率を用いて、実際の医療費がどう推移したかを判断しては」と提言していますが、簡単ではないようです。
帰りがけに道立近代美術館前に建築中の北菓楼”KITAKARO L”の写真を撮ってきました。

最近の市長動静はこちら

平成30年3月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから