ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2018年 > 3月 > 地域おこし協力隊退任挨拶

3月30日 地域おこし協力隊退任挨拶

地域おこし協力隊退任挨拶

砂川に来て早いもので3年が経ちました。平船英里香さん(写真左)と鈴木なつみさん(同右)のエリカ&ナッツが卒業します。市長室に地域おこし協力隊としての最後の挨拶に来ました。
市長としてそんなに頻繁にお会いすることはありませんでしたが、この砂川市を選んでくれた方々です、大事なお嬢さんを預かった当事者としては、仕事帰りにスバコに寄って雑談をしたりしながら応援をしてきました。3年間ありがとうございました。お二人が砂川市に引き続き残っていただけることを非常に嬉しく思っています。
鈴木さんは、大学で学んだことを生かす最善の道として、会社を退職して地域おこし協力隊の道を選び、3年間自分のスキルアップのために頑張ってきました。今後は個人でデザイン業務(ブランディングに係るデザイン)を請け負っていくそうです。岩瀬牧場をメインに仕事をして、今後実績を挙げて広げていきたいとのこと。
平船さんは、伊藤クリニック横のアース調剤薬局で事務の仕事をするかたわら、今後はスイートロード事業に関わっていきたいと明るく話してくれました。
今まで関わっていただいた多くの皆様の応援を引き続きよろしくお願いいたします。私も当然応援いたします。

最近の市長動静はこちら

平成30年3月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから