ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2018年 > 4月 > 稲津久衆議院議員来砂

4月1日 稲津久衆議院議員来砂

稲津久衆議院議員

稲津衆議院議員(写真右)が遊水地管理棟に来られ、砂川市の「かわまちづくり計画」の内容等について調査に来られました。今後、管理棟の利活用も含めて開発局と砂川市そしてオアシスパークからゆめまちづくり協議会の皆さんと、しっかりとした事業を進めてまいります。砂川市は、北海道開発局による北海道第1号の遊水地設置や、高速道路上のハイウェイオアシスの設置(全国初)、私が市長になってからのスマートインターチェンジの設置と、河川・道路ともお世話になっています。今後とも北海道開発局とともに防災事業や地域活性化事業を進めてまいります。
管理棟の屋上から見ると遊水地の湖面は雪で覆われていますが、氷はだいぶ融けているようです。

砂川遊水地

遊水地管理棟の屋上から望む

最近の市長動静はこちら

平成30年4月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから