ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2018年 > 9月 > 吉野地区収穫祭

9月8日 吉野地区収穫祭

吉野地区収穫祭

7日の夜10時過ぎに電気がつきました。実質44時間ほど全道が停電となっていたことになります。(市役所や病院等を除く)まだ厚真町や安平町、札幌市清田区等は停電が続いているようです。砂川市では地震による被害はありませんでしたので、吉野地区収穫祭は予定どおり実施とのことで出席をしてきました。例年どおり皆さんの元気な姿を写真に収めてきました。

私の挨拶の要旨は下記のとおりです
”今回の地震による全道的な停電では、状況の把握に時間がかかりました。情報収集の手段がスマホとラジオのみであり停電の状況がすぐに把握できず、また、行政の情報を市民にお知らせする方法もスマホを持っている方のみと限られ、災害対策本部も混乱のなかで避難所の開設や小中学校の休校等を決定しなければなりませんでした。
またフェイスブックやLINEなどのSNSでは大きな地震が来るとか水道が止まる等のデマも流れていたようです。
砂川市では災害用発電機でパソコンを動かして市のホームページを更新し、市民のスマホから情報を取得できるようにしましたが、スマホを持っていない方は見ることができないなどの課題もあります。
ラジオのFM-G’skyの活用も考えましたが、フェイスブック等のような文章での伝達だと誤解されることは少ないのですが、ラジオ等の放送では細かい趣旨が伝わらず誤解される懸念(過去の災害での教訓)があり今回は使いませんでした。今後これを教訓にラジオでの伝達について(公式発表のあったものや言い回しについて)検討します。”

最近の市長動静はこちら

2018年9月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから