ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2018年 > 9月 > 砂川青年会議所平成30年度事業「夢のカタチプロジェクト」

9月23日 砂川青年会議所平成30年度事業「夢のカタチプロジェクト」

砂川青年会議所「夢のカタチプロジェクト」

今年度の青年会議所のメイン事業は、砂川市が地方創生事業として進めてきた『ジョブスタ』事業を、広く市民にも目で見てわかるような事業として取り組んでくれました。齊藤邦宏理事長そして夢ある地方創生委員会の櫻井康貴委員長たいへんご苦労様です。準備に半年かかったと聞いています。
私の出番は午後2時からの開会式での挨拶でしたが、地元企業と地元の高校を応援する企画に感謝の気持ちを述べさせていただきました。
事業内容は、「働くって何?やりがいって何?」と題し、櫻井委員長をコーディネーターに砂川高校生3人と砂川市内の企業で頑張っている青年3人(ソメスサドル岩田唯介さん、ほんだ菓子司井川純佳さん、中道ファーム中道盛之さん)によるパネルディスカッション。ジョブスタ事業を市が行った時に、高校生に対する事業紹介で、”私達自身もこの事業により成長することができた”と言ったとおり、当時より自信に満ちていました。

市長挨拶

感謝と激励の挨拶

商工会議所其田会頭

商工会議所其田会頭

ご来賓の皆さま

右から石家観光協会会長、三土建設協会会長、飯澤市議会議長、髙橋教育長

パネルディスカッション

右から岩田さん、井川さん、中道さん

桜井委員長と砂川高校の皆さん

桜井委員長(左)と砂川高校の皆さん

パネラーの皆さん

パネラーの皆さんで記念撮影

エスポラーダ北海道の小野寺GM兼監督

午前中にはエスポラーダ北海道GM兼監督小野寺隆彦氏による講演「夢進~夢の先にあるもの~」

「建設業だったらブース」

ミニホール「建設業だったらブース」では砂川市の中心街の道路が何年にどこの業者が工事を行ったかがわかる地図がありました。土木課の職員が休日を利用してグーグルマップに落とし込み。すばらしい出来栄えでした。

交流スペースの展示

交流スペースでは砂川市内131社の企業PRと砂川市内および近隣の高校生2,000人へのアンケート調査の結果をグラフにして展示。

交流スペース2

砂川警察署鑑識体験

お仕事体験ブースでは砂川警察署鑑識体験(指紋採取方法)など8事業所が参加。

家作り体験ブース

多目的広場では、砂川市技能協会による家作り体験ブース(三共建具と田宮板金の協働作業)
田宮社長(右)が背広姿で奮闘!

建設機械試乗体験ブース

砂川建設協会による建設機械試乗体験ブース

クレーン車

高所恐怖症のため試乗せず・・・

砂川高校茶道部

食事コーナーでは、砂川高校茶道部によるポークレープ

砂川高校

10月7日開催の高校生チャレンジグルメコンテスト参加の全道11校に選出されました。

最後に働く人フォトコンテストの発表があり、最優秀賞、優秀賞、ゆう理事長賞、建設協会賞、商工会議所賞、観光協会賞、新砂川農協賞の発表がありました。私のカメラでは小さすぎて駄目でした。

フォトコンテスト

建設協会賞

最優秀賞

見事な作品の揃いの中、最優秀賞

最近の市長動静はこちら

2018年9月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから