ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2019年 > 1月 > 平成30年度統計グラフ全道コンクール

1月30日 平成30年度統計グラフ全道コンクール

平成30年度統計グラフ全道コンクール展示

全道コンクールに応募した砂川市内の小学生の作品が展示されていた。同級生の小山田マリ子さんから案内をいただいていましたが、予算査定や新年会などの日程が入っていてやっと見る時間がとれた。展示は1月19日から31日までとのことで、もう終わってしまいますが、展示されているのは、岡本清花さん(2年生)「おいしいよ!砂川のおかし」、渡邉千鶴さん(3年生)「祭り・仕事ってみんなすき?」、橋口美優さん(4年生)「そなえよう!自分と家族の命のために」、岡本唯花さん(4年生)「楽しい!つらい、でも続けようバスケット」の4人の作品です。

内容についてはここで書きませんが、私達公務員にとって、統計は非常に大事なツールです。一つの事業を実行する場合、そのニーズを調査します。手法としてはアンケートや懇談会等での意見集約です。また、事業を実施した場合についても、本当にその手法が一番よかったのかの検証もします。
統計という言葉は使いませんが、統計の考え方は行政にとっても企業にとっても欠かせないものです。小学生から統計の考え方を学び、一定の傾向や方向性を見出すことを学ぶことは非常によいことだと思います。

渡邉千鶴さん「祭り・仕事ってみんなすき?」

渡邉千鶴さん「祭り・仕事ってみんなすき?」

岡本唯花さん「楽しい!つらい、でも続けようバスケット」

岡本唯花さん「楽しい!つらい、でも続けようバスケット」

橋口美優さん「そなえよう!自分と家族の命のために」

橋口美優さん「そなえよう!自分と家族の命のために」

岡本清花さん「おいしい!砂川のおかし」

岡本清花さん「おいしい!砂川のおかし」

最近の市長動静はこちら

2019年1月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから