ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2019年 > 4月 > 平成31年度砂川市食生活改善協議会総会

4月19日 平成31年度砂川市食生活改善協議会総会

砂川市食生活改善協議会総会

総会に出席し、食生活改善協議会の皆様が、日頃より料理教室を開催して減塩料理の普及により市民の健康管理・生活習慣病予防に大きく貢献していることに感謝を申し上げました。町内会長や食生活改善協議会の皆さん、砂川市の栄養士そして保健師の皆さんの生活習慣病予防に対する取り組みにより、特定健診受診率(40歳以上の生活習慣病予防健診)は、50.3パーセントで道内市の部で3位となり、介護費や医療費の削減に大きく貢献しました。これにより介護保険料は道内市で下から4番目、国民健康保険税は下から5番目に安い金額となり、市民の負担そして市の負担を大きく低減させました。
今年は食生活改善講座7期生の講座が終了し、昨年より多くの方が出席しておりました。皆様方の活躍で明確に目に見えるほど効果が出てきました。辰巳好子会長はじめ会員の皆様の活躍を期待しています。

辰巳好子会長

辰巳好子会長

皆さんと一緒に食事

皆さんと楽しく食事

今年度の食生活改善メニューは、「鶏ささみのごま味噌焼き」、「ほっけの一口フライ」、「彩り野菜の煮物」、「セロリのレモンしょうゆ漬け」、「小松菜と人参のナムル」、「いちごミルク寒天」、ご飯は「麦ごはん」
こんなに塩分が少なくても美味しくいただけるのは、その味付けに秘密があります。今年も星3つ!美味しくいただきました。
特に鶏ささみのごま味噌焼きは絶品でした。セロリもレモンの風味にあっていて食感が最高。小松菜と人参のナムルもごまの風味が効いていた。ごまは万能なのだろうか。なんか足のむくみが取れたような気分。

今日のメニュー

本日の料理。これで504カロリーで塩分は2.0グラム

塩分が多い食品

成人男性の1日の塩分摂取量は8グラムまで。カップラーメンで5.5グラムもある。生活習慣病予防は減塩からです。

参加者で記念撮影

参加者の皆さんと記念撮影

最近の市長動静はこちら

2019年4月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから