ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2019年 > 5月 > 那須里子氏瑞宝単光章受章報告

5月23日 那須里子氏瑞宝単光章受章報告

那須里子さん受章報告

元民生児童委員の那須里子さんが、5月23日京王プラザホテル札幌にて、北海道知事より瑞宝単光章の伝達を受けました。砂川市の民生児童委員としては初の受賞です。
那須さんは昨年から足の調子が悪いとのことで、自宅にて報告を受けました。
那須さんは、昭和46年12月1日39歳で民生児童委員に選任され、平成10年12月1日からは民生児童委員会協議会の副会長に就任し、平成19年11月30日に退任するまで、36年の長きにわたって砂川市の社会福祉の増進に努められました。
39歳で何もわからず引き受けたが、まわりの先輩の方々に助けられてきました。途中で止めようと思ったこともあったが、当時の三上福祉事務所長に留められ、ここまでやることができたそうです。
受章伝達式後の茶話会では、鈴木知事の隣に座ることができ、よい思い出になったとのこと。本当におめでとうございます。

最近の市長動静はこちら

2019年5月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから