ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2019年 > 6月 > 空知単板工業株式会社松尾社長来庁

6月6日 空知単板工業株式会社松尾社長来庁

空知単板工業

第18回チャリティー100kmウォーク大会の挨拶依頼で、松尾社長と林秀和積層事業部部長(実行委員長)、田村智非住宅事業部次長(サポート総リーダー、ルール説明)、株式会社空知ウッドテープ田村佳央課長(司会)が市長室に来ました。
今年の参加者は930名で、サポーターは300人(うち社員は100人)。毎年サポーターの確保に苦労しています。
今年のテーマは『継ぐ』で、林実行委員長は「まだまだ続くであろうこの大会を、前人から受け『継い』で、後に続くであろう若者達に、100kmウォークという縁を絶やさぬよう、受け『継い』でいきたい」と決意を話してくれました。
6月15日(土)雨が降らないことを願っています。
議会開会前の土曜日ということで、砂川市役所から選手4名、サポーター4名となってしまいました。
懇談に夢中となり写真を撮るのを忘れてしまいました。林実行委員長申し訳ありません。昨年の写真を載せます。(林次長(当時、左)、松尾社長(中央))

最近の市長動静はこちら

2019年6月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから