ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2019年 > 7月 > 第54回全国道場少年剣道大会出場

7月24日 第54回全国道場少年剣道大会出場

第54回全国道場少年剣道大会出場報告

今年も砂川錬心館チームが、第43回北海道道場少年剣道大会にて優秀な成績を残し全国大会のキップを手にしました。
選手を代表して挨拶をした乙坂玲菜さん(砂川小学校6年)は、「1回戦、2回戦、3回戦と勝ち進んでいきたい!」と決意を語ってくれましたが、毎年全国大会に出場することがすばらしいと思います。
出場メンバーは乙坂玲菜(砂川小学校6年)2回目の出場
五十嵐琴子(砂川小学校4年)
平川嵩惺(砂川小学校4年)
千葉巴嗣(砂川小学校4年)
小室大哉(空知太小学校4年)昨年来た壮大君の弟
土田奈々(空知太小学校4年)昨年来た亮君の妹

砂川錬心舘の皆さん

今回もお父さんお母さん全員に入ってもらい砂川剣道連盟の阿部先生(後列右から2人目)とともに写真を撮りました。ありがとうございます。

『そう言えば』

昨年7月29日開催の第67回北海道少年剣道錬成大会兼第60回赤胴少年剣道錬成大会で、小室壮大君(当時空知太小6年)が、現在北海道警察で活躍している安藤翔選手以来の優勝を果たしています。

頑張れ!砂川錬心館チーム!

小室壮大君

昨年、優勝報告しに来てくれた小室壮大君

最近の市長動静はこちら

2019年7月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから