ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2019年 > 9月 > 社会福祉協議会岡本会長来庁

9月4日 社会福祉協議会岡本会長来庁

社会福祉協議会岡本会長

岡本会長が「砂川総合福祉センター老朽化に伴う要望書」を持って市長室に来られた。
総合福祉センターは、昭和49年3月1日に開館以来、市民生活に密着した福祉施設として社会福祉の増進に寄与し、社会福祉協議会のみならず町内会連合会、老人クラブ連合会、ボランティア団体、保護司会等、各種福祉団体の活動の拠点として重要な役割を担ってきました。
しかし、当センターは築45年が経過し、老朽化が進んでいるとともに耐震強度も不十分なことから、安全性の確保やセンターの役割等をふまえ、福祉センターのあり方について、企画財政委員会、理事会、評議員会で検討を重ねてきました。
その結果として、施設の建て替えには多額の費用がかかること、施設維持管理にかかる職員体制の問題、貸館として求められる役割等多方面から検討を行った結果、市役所庁舎の完成後に教育委員会が公民館から新庁舎へ移転するとのことであるので、その空きスペースを本協議会の移転先として、ご検討を願いたいという趣旨でした。
公民館は社会教育法に定められた施設ですが、今の福祉センターの維持管理にも多くの経費がかかっており、各種会議や団体の新年会等でも使用されていることから、関係部署に検討させます。

最近の市長動静はこちら

2019年9月の市長動静

お問い合わせ先

砂川市 総務部 市長公室課 秘書係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線302) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから