ホーム > 産業情報 > お知らせ > 空知太地域に出没しているヒグマの市の対応について(9月8日現在)

空知太地域に出没しているヒグマの市の対応について(9月8日現在)

1.出没状況
ヒグマ出没状況このリンクは別ウィンドウで開きます
出没している個体が同一個体なのか異なるかの判断はできません。また、7月にこの地域で親子グマの目撃があります。

2.捕獲について
空知太に出没している個体は、北海道が作成した「出没個体の有害性判断フロー」では、「段階0若しくは1」であることから、捕獲ではなく地域からの追い出しに向けて対策しています。
ただし、出没地が住宅地に囲まれているような状況から、積極的な追い払うことは難しいので、山へ戻るように対策を講じながら静観しています。

3.安全対策
(1)市役所農政課では、忌避装置を3ケ所設置。
(2)市役所農政課では、トレイルカメラによる観察を7ケ所(9月4日3ケ所⇒7ケ所)及び1日3回のパトロールを実施。
(3)教育委員会の対応
 ・地域の小学校では、出没地地域の児童については、保護者による完全送迎。
 ・中学校では、登校を7時45分から、帰宅は一斉下校時刻を16時と17時50分の2回。
 ・登下校時に合わせて、教育委員会でパトロールを実施。
(4)社会福祉課では、空知太保育所の行事の時、職員を周辺に配置しています。
(市役所市民生活課で、誘引物の撤去等や啓発のチラシを地域住民へ配布しました。

4.マスコミ各社へのお願い
(1)取材の際、市が行う安全対策や追い払い活動の障害にならないようにしてください。また、市職員から指示されたことは順守してください。
(2)すでに苦情が寄せられていますので、下記の点を守ってください。
・撮影で土地に侵入する際、事前に土地所有者の承諾を得て下さい。
・撮影をする際、住宅等が映ることで場所が特定され、個人が誹謗中傷の対象となることがあります。被写体となる建物の所有者には、必ず撮影許可を得て下さい。
・報道の内容によっては、ヒグマの被害を受けた住民が「地域への加害者」であるかのように受け止められますので、報道する際には住民への配慮をお願いいたします。

お問い合わせ先

砂川市 経済部 農政課 農政係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線352・353) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム

お知らせ

情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから