ホーム > 産業情報 > お知らせ > 【経済産業省】持続化給付金に関するお知らせ

【経済産業省】持続化給付金に関するお知らせ

◆支援対象が拡大され、以下の事業者が新たに対象となりました

(1)主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者 ※業務委託契約等に基づく事業活動からの収入に限ります

(2)2020年1月~3月の間に創業した事業者 

なお、いずれの場合も収入が50%以上減少していることが条件です。詳細はこちらをご覧ください。

※砂川市の申請サポート会場は終了しました。

申請サポート会場について(7月31日まで)

持続化給付金の申請は、ホームページからの電子申請を基本としております。

電子申請の方法がわからない方、できない方に限定して申請サポート会場にて補助員が電子申請の入力サポートを行っています。砂川会場は7月31日をもって閉設いたします。(札幌、旭川会場等、引き続き開設している会場もあります)申請に係るご相談は商工会議所(52-4294)にお問合せください。

砂川会場(砂川ハイウエイオアシス館2階)(会場コード0124)

住所:砂川市北光336番地7

開設時間:9時30分から17時00分(定休日:毎週土曜)

注)感染拡大を避けるため、申請サポート会場の利用には事前の「来訪予約」が必要です。先に予約を済ませてご来場ください。ご予約は、各会場ごとに場所や開設時間などをご案内しているページもしくは電話予約窓口からお願いいたします。

持続化給付金申請サポート会場について(中小企業庁)

「申請サポート会場 受付専用ダイヤル(自動ガイダンス)」

0120-835-130

受付時間:24時間対応

自動ガイダンスで、予約方法を案内します。

「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレータ対応)」

0570-077-866

受付時間:平日、土日祝日ともに9時00分から18時00分

そのほか、申請方法等詳細につきましては、中小企業庁ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。
幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている法人・個人の方が対象となりますので、本制度の活用をご検討ください。

◆ 持続化給付金の申請はこちら ◆

持続化給付金に関するお知らせ(速報版)

持続化給付金に関するよくあるお問合せ(経済産業省ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

持続化給付金に関する申請要領 中小法人等事業者向け(速報版)このリンクは別ウィンドウで開きます

持続化給付金に関する申請要領 個人事業者等向け(速報版)このリンクは別ウィンドウで開きます

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

砂川市 経済部 商工労働観光課 商工振興係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線347) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム

お知らせ

情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから