ホーム > 生活・くらし > お知らせ > 雪解け時期の空き家管理について

雪解け時期の空き家管理について

空き家の屋根の雪に注意してください

これからの時期は、春に向けて少しずつ暖かくなり、落雪による事故が起こりやすくなります。空き家は、所有者や管理者の目が届きにくい場合が多いため、雪ぴが落下して隣の建物を傷めたり、道路を塞いだりするなど、重大な事故につながることがあり、人命に関わることになると取り返しがつきません。

所有する建物が原因で第三者に被害を与えた場合は、所有者や管理者が責任を負うことになりますので、以下のことに注意して適正な管理をしてください。

雪解け時期の空き家管理のポイント

  1. 建物の状態を定期的に確認してください
  2. 自分で建物を確認できない場合は、親類や近所の方などに依頼し、状態を把握してください
  3. 建物が損壊している場合は、建材が飛散しないように処理してください
  4. 雪下ろし作業の際、雪が滑り落ちやすくなっている可能性がありますので、十分注意してください

お問い合わせ先

砂川市 建設部 建築住宅課 建築指導係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線258) FAX 0125-52-2205
お問い合わせフォーム

お知らせ

情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから