ホーム > 生活・くらし > お知らせ > 特殊詐欺警報が発令されました

特殊詐欺警報が発令されました

10月9日から10月22日まで、北海道警察が特殊詐欺警報を発令しました。

 オレオレ詐欺の連続発生

 10月4日から10月5日までの間、札幌市、小樽市内において、口座に振り込みさせる手口のオレオレ詐欺が4件連続発生し、今後も被害が発生するおそれがあるため、北海道警察は道内全域に特殊詐欺警報を発令しました。

 連続発生している手口

息子や孫などの親族をかたり「旦那がいる女性を妊娠させてしまった。」「示談金や弁護士費用が必要。」などと言って、指定した口座に金銭を振り込ませるもの。

 特徴

犯人の指示により、ATMの振込限度額をあらかじめ窓口で引き上げさせられる場合もあります。

 訴訟告知ハガキで高額被害

 7月26日ころから9月28日ころにかけて、十勝総合振興局管内で詐欺のハガキで、約3,000万円をだまし取られる被害が発生しました。
「民事訴訟告知センター」という実在しない団体からハガキが届き、記載された電話番号に連絡すると「相手と和解するために国選弁護士に連絡してください」などと言われ、弁護士やその関係会社を名乗る男から弁護士費用などを要求され、数回にわたって、首都圏の指定された住所に宅配便で現金を送ってだまし取られました。
道内に犯人から多数のハガキの送付や電話が入っており、北海道が狙われています。

身に覚えのない手紙が届いたときは連絡をせずに、砂川警察署(54-0110)か警察相談専用電話(#9110)に相談にしましょう。

お問い合わせ先

砂川市 市民部 市民生活課 生活交通係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線214・215・216) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム

お知らせ

情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから