ホーム > 生活・くらし > お知らせ > 冬道における自転車運転は大変危険です

冬道における自転車運転は大変危険です

急な冷えこみによる路面凍結や積雪で、スリップ事故などの交通事故が多発する時期です。
特に、冬道や凍結路面での自転車運転は大変危険です。
冬は、路面も滑りやすく、雪で道幅が狭くなったり、見通しが悪くなったりと、交通事故が起こりやすい状況になります。
このような状況で自転車を運転してしまうとバランスを崩し事故の危険性が高まります。
事故があってでは手遅れです。交通事故に遭わないためにも、冬道での自転車運転は控えましょう。
 

お問い合わせ先

砂川市 市民部 市民生活課 生活交通係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線214・215・216) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム

お知らせ

情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから