ホーム > 市政情報 > お知らせ > 移住体験住宅として活用可能な空き家を募集します

移住体験住宅として活用可能な空き家を募集します

 「すながわ移住定住促進協議会」では、市と市内の各団体、民間企業と協力し、市外在住の方に砂川市への移住を推進する取り組みをおこなっています。
 現在、市外在住の方が移住先等を検討する際に「お試し暮らし(生活体験)」ができる住宅として、戸建住宅3棟を移住体験住宅として借上げています。平成29年度は、14組31名の移住希望者の方が実際に利用してくださいました。
 移住体験住宅3棟の内、2棟を更新するため、以下の要件を満たす賃貸物件を募集します。

空き家をお持ちの方は、ぜひご検討ください!
 

募集内容

募集数

2棟(応募が複数の場合は、審査選定となります。)

募集期間

平成30年5月1日(火)~平成30年6月29日(金)

建物の要件

  1. 砂川市の都市計画区域内に所在するもの。
  2. 建物・土地が同一所有者であるもの。
  3. 住宅の棟の全部を借り上げることができるもの。
  4. 居住可能な状態のもので、屋根・外壁・土台等の構造体、内装等が、修繕の必要がないもの。
    修繕が必要な場合は、借上げ期間前までに所有者が修繕できるもの。
  5. バス・トイレ・キッチン・暖房設備等、日常生活に支障のない設備・備品が設置されているもの。

用途

砂川への移住希望者等の「お試し暮らし(生活体験)」に活用します。

家賃

「お試し暮らし(生活体験)」の利用の有無に関わらず、市から所有者に支払います。

借上げ期間

  1. 平成30年10月~平成31年3月31日(年度ごとの契約になります。)
  2. 平成31年5月~(年度ごとの契約になります。)

応募方法

「砂川市移住体験住宅候補物件申込書」にご記入の上、下記の添付書類とともに企画調整係までご提出ください。

応募前のご相談も可能ですので、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ先

すながわ移住定住促進協議会事務局
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線322・326) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム

お知らせ

情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから