ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2019年 > 9月 > 株式会社シロの望月亜希子さん来庁

9月3日 株式会社シロの望月亜希子さん来庁

望月さん

望月さんが久しぶりに市長室に来られた。
8月末でシロを退職したそうです。その話をしたことはないですが、なんとはなくそんな予感はしていました。
1ヶ月静岡に帰り、その後「ボディトーク&アクセスバーズ」という心身のバランスをとる施術の試験(資格取得が難しい)を10月3日に受けて、受かれば12月から開業したいとのこと。砂川の地で頑張るようです。
望月さんは砂川ジャリボリーを10年間取り仕切った方です。子どもたちにものづくりや、お金の使い方、各種職業体験を経験させるすばらしい事業でした。
何とか試験に受かり、落ち着いたらまた砂川ジャリボリーを見たい。
個人的に応援いたします。

『余録』

運動不足やパソコン・スマホによる目からの肩こりなのか加齢によるものなのか、事業の入っていない日の夜の近場の温泉、月1回の交流センター「ゆう」でのカイロブラクティックという整体によって何とかもっている。
ボディトーク&アクセスバーズとはどんなものなのだろうか?

最近の市長動静はこちら

2019年9月の市長動静

お問い合わせ先

砂川市 総務部 市長公室課 秘書係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線302) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから