ホーム > 産業情報 > 商工 > 地域おこし協力隊

地域おこし協力隊

地域おこし協力隊とは

地域おこし協力隊は、田舎暮らしや地域活性化への貢献を希望する都市住民を人口減少や高齢化が進む地方社会の新たな担い手として受け入れ、その定住・定着を図ることで、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とする取り組みです。
平成21年度から総務省の事業として開始され、砂川市では令和3年4月現在6名の隊員を受け入れています。

地域おこし協力隊についてこのリンクは別ウィンドウで開きます

活動について

現在砂川市では、3人の地域おこし協力隊がまちなか集客施設「SuBACo(スバコ)」で、砂川を活性化するためにさまざまな活動を行っています。

詳しい活動は隊員によるフェイスブックをご覧ください。

隊員からのメッセージ

商店街振興事業/観光振興事業担当(市役所・SuBACo勤務) 舩田 満さん(平成31年1月1日~)

平成31年1月より砂川市の地域おこし協力隊として着任した大阪出身の舩田です。持ち前の明るさと人懐っこさで活動していきますので、市内で見かけたらお気軽にお声掛けください。関西人の私から見れば、砂川市のスイーツはもちろん飲食店や公園など市内の皆様が日常で利用しているものが魅力的に映ります。その魅力を北海道内、道外含めPRしていくとともに地元の活性化を図り、その活動を通して砂川市に根付き、砂川市に定住していきたいと考えています。数年間は、道内の温泉旅館で働いていたこともあり、寒さ対策や雪かきは多少慣れましたが、まだまだ未熟ですのでご教授いただければありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。
 

商店街振興事業/観光振興事業担当(市役所・SuBACo勤務)早坂 聖子さん(平成31年4月1日~)

平成31年4月より砂川市の地域おこし協力隊として就任いたしました早坂です。旭川市より参りました。市民の皆様とたくさんお話させて頂き、皆様のニーズを聞き取り街づくりに貢献できる仕事を見つけ移住、定住して行きたいと考えています。福祉の仕事に従事していたため福祉のまち砂川市での協力隊での仕事に興味を持ち応募しました。福祉以外にも、イベント会社や、飲食店での経験もあり、先輩の協力隊員の皆様と一緒に色々なイベント等に参加させて頂きたいと思っています。協力隊も市役所での仕事もはじめてで至らないところばかりですが、一生懸命頑張りますので宜しくお願いいたします。

地域ブランド構築事業担当(市役所・SuBACo勤務)千葉 十太さん(令和3年4月1日~)

地域おこし協力隊 千葉 十太

令和3年4月に札幌から参りました千葉と申します。音楽やスポーツが好きです。多趣味なんですが、珍しいかなと思うのは能の舞と謡、フラメンコ、馬術をやっていました。音楽は妻の影響でスペイン語の歌を聴くようになったこの頃です。皆様のお気に入りの曲を教えていただけますと嬉しいです。できることは小さいですが、スピード感持って一つ一つ積み重ねてまいります。まずは絶賛砂川勉強中ですので、ぜひ色々ご教授ください。よろしくお願いいたします!

お問い合わせ先

砂川市 経済部 商工労働観光課 商工振興係
〒073-0195 北海道砂川市西7条北2丁目1-1
TEL 0125-74-8382 FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから