ホーム > 市政情報 > 防災・防火 > 砂川地区広域消防組合 > お知らせ > 消毒用アルコールの安全な取り扱いについて

消毒用アルコールの安全な取り扱いについて

 今では私たちの生活に必要不可欠となったアルコール消毒液ですが、4月に中部地方でアルコール消毒液に起因した火事が発生しています。原因については、こんろの火が感染症対策用に設置したアルコール消毒液と飛沫防止シートに燃え移ったものと報道されています。
 消毒用アルコールは消防法上「危険物」に該当し、消毒用アルコールから発生する可燃性蒸気は引火しやすく、また、空気より重く床や地面に滞留しやすいため、貯蔵・取扱いを行う際は注意が必要です。

 消毒用アルコールの貯蔵・取扱いを行う場合の注意事項

1.火気の近くで使用しない
2.詰め替える際は、通気性のよい場所や、換気が行われている場所で行い、漏れなどがないよう注意する
3.詰め替えた容器に消毒用アルコールである旨や「火気厳禁」等の注意事項を記載する
4.密閉した室内で多量の噴霧は避ける
5.直射日光が当たる場所や高温となる場所に設置・保管しない
6.容器を落下させたり、衝撃を与えない

総務省消防庁のホームページにもパンフレットが掲載されていますので、ご活用ください。
「消毒用アルコールの安全な取扱いについて」PDFファイル(795KB)
「飛沫防止用シートの火災に注意」PDFファイル(1400KB)

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

砂川地区広域消防組合 砂川消防署
〒073-0152 北海道砂川市東2条北7丁目1-5
TEL 0125-54-2196 FAX 0125-52-2148
お問い合わせフォーム

お知らせ

情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから