ホーム > 市政情報 > 庁舎建設 > 旧庁舎解体工事

旧庁舎解体工事

旧庁舎解体工事が進んでいます

(令和3年9月17日掲載)

令和3年5月に着手した旧庁舎解体工事は、内部の解体が終了し、いよいよ外壁などの解体が開始されます。

工事に伴い駐車場の制限や騒音等でご迷惑をおかけすることもありますが、引き続きご理解とご協力をお願いします。

現在の工事の進捗状況を写真で紹介します。

旧庁舎内部は、床のタイルや天井の仕上げ材、各種設備機器、間仕切り壁が取り払われて柱・梁・床などの構造体のみとなっています。

今後は、正面玄関の庇を撤去後、旧庁舎の南側から順次、解体作業を進めていきます。

なお、解体作業中は見張り員を配置するなど、周囲の安全確認を十分に行いながら、事故が起きないよう配慮しながら進めていきます。

解体議場

旧庁舎議場

北庁舎

旧庁舎1階北庁舎

2階

旧庁舎2階執務室

大会議室

旧庁舎大会議室

3階執務室

旧庁舎3階執務室

正面玄関前スロープ

旧庁舎正面玄関前スロープ

外観

旧庁舎外観

騒音、震度計

振動・騒音計を設置しています

外観

窓ガラスが外されています

旧庁舎解体工事が始まりました

砂川市旧庁舎の解体工事が始まりました。
解体工事の期間は、令和4年3月までを予定しています。
解体後の跡地には駐車場を整備し、令和4年秋頃に完成する計画です。工事期間

駐車場の一部が利用できなくなります

工事期間中は、旧庁舎周辺の駐車場が利用できなくなりますのでご協力お願いします。

旧庁舎解体工事

お問い合わせ先

砂川市 総務部 庁舎建設推進課 推進係
〒073-0195 北海道砂川市西7条北2丁目1-1
TEL 0125-74-8799 FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから