ホーム > 健康・福祉 > 障害福祉 > ヘルプマーク・ヘルプカードについて

ヘルプマーク・ヘルプカードについて

 

 砂川市では、みんなで助け合う社会の実現を目指して、外見からは障がいなどがあることがわかりにくい方の意思表示を支援するため、また周囲の方から援助や配慮を受けやすくするよう、北海道と連携のもと、東京都が作成したヘルプマーク・ヘルプカードを活用した取り組みを推進しています。

 

ヘルプマーク

 

ヘルプマークとは

 ヘルプマークは、援助や配慮を必要としていることが外見からはわからない方が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせたり、援助を受けやすくしたりするマークです。

ヘルプマーク写真

対象者

 義足や人工関節を使用している方、身体障がい、精神障がい、知的障がい、発達障がい、内部障がいのある方、難病の方、妊娠初期の方など、外見からは援助や配慮を必要としていることがわかりづらい方

 

配布について

 市役所1階 社会福祉課 8番窓口 で配布しています。(配布は無料です。)

 配布にあたっては、障害者手帳や住民票、マイナンバーなどは不要ですが、氏名や年齢、配慮を要する主な理由などについて、申込書に記入していただきます。

 ※おひとりさま1個までの配布となります。

 ※申込者は本人または家族となります。

 ※郵送での申込・配布は実施しておりません。

 ※ヘルプマークの趣旨に沿った、適正な利用をお願いします。

 ※在庫の都合上、即日配布できない場合があります。

 

 

ヘルプカード

 

ヘルプカードとは

 障がいのある人などの中には、自分から「困った」となかなか伝えられない方がいます。支援が必要なのに、「コミュニケーションの障がいのためうまく伝えられない」、「困っていることを自覚していない」方もいます。特に、災害時や緊急時には、困りごとが増えることが想定されます。

 「ヘルプカード」は、そういった障がいのある方などが困ったときに助けを求めるためのものです。「手助けが必要な方」と「手助けをする方」を結ぶカードです。

ヘルプカード画像

 

対象者

 周囲から助けが必要なときに、ヘルプカードを活用したい方

 

配布について

 市役所1階 社会福祉課 8番窓口 で配布しています。(配布は無料です。)

 ※配布を受けるにあたり、特に手続きは必要ありません。

 また、下記のファイルをダウンロードし、ご自身で印刷し活用することもできますので、ご利用ください。

 

  PDF版  ヘルプカードの様式(ルビあり)PDFファイル(121KB)  ヘルプカードの様式(ルビなし)PDFファイル(101KB)

  word版  ヘルプカードの様式(ルビあり)ワードファイル(334KB)  ヘルプカードの様式(ルビなし)ワードファイル(301KB)

 

 

市民のみなさまへのお願い

 ・ヘルプマークを身に着けた方を見かけた場合には、電車やバス内で席をゆずる、困っているようであれば声をかけるなど、思いやりのある行動をお願いします。

 ・ヘルプカードを提示された場合、カード内にかかりつけの医療機関や緊急連絡先などが記入されていますので、適切な対応をお願いします。

 

ヘルプマーク・ヘルプカードに関するリンク

 ヘルプマーク・ヘルプカードについて、もっと詳しく知りたい方は…

 北海道のヘルプマーク・ヘルプカードのホームページ(外部サイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

 北海道 ヘルプマークポスターPDFファイル(360KB)

 東京都のヘルプマーク・ヘルプカードのホームページ(外部サイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

砂川市 保健福祉部 社会福祉課 社会福祉係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線218・220・224) FAX 0125-55-2301
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから