ホーム > 健康・福祉 > 社会福祉 > 臨時福祉給付金

臨時福祉給付金

~~ 平成28年12月30日(金)をもって、申請の受付は終了いたしました ~~

※やむを得ない事情があり、期間内に申請をすることができなかった方は、下記の「お問い合わせ先」までご相談ください。

 

*****************************************************************************

 

消費税率の引上げ(5%→8%)による影響を緩和するため、所得の低い方々に対しての制度的な対応を行うまでの間、臨時的な措置として「臨時福祉給付金」を支給します。

支給対象者

平成28年1月1日時点に砂川市に住民票があり、平成28年度の市民税(均等割)が課税されていない方。

※住民税において課税者の扶養となっている方、生活保護受給者の方は対象外となります。

支給額

対象者の方お一人につき3,000円(支給は1回のみ)

申請受付期間

平成28年9月5日(月)~平成28年12月30日(金)

申請方法

対象になると思われる方には、9月上旬に申請書等をお送りします。申請書に必要事項を記入し、必要書類(本人確認書類と口座確認書類の写し等)を添付のうえ、同封している返信用封筒で郵送または下記申請受付窓口で手続きをしてください。

※受付開始当初はたいへん混雑することが予想されますので、便利な郵送申請をぜひご利用ください。

申請受付窓口

市役所 中2階 臨時福祉給付金事務局 (市役所正面玄関を入って、右手の階段をお上り下さい)

支給の決定・支給方法

申請をいただいた後、内容を審査し、支給(不支給)の決定をします。支給が決定された場合は、平成28年10月から順次支給予定です。(原則として金融機関への振込みとなります。)

給付を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください

この給付金に関して、砂川市や厚生労働省の職員がATM(銀行・コンビニなどの現金自動預払機)の操作をお願いすることや、振込みの手数料等を求めることは絶対にありません。もしも不審な電話がかかってきたり、郵便が届いた場合は、砂川市や警察にご連絡ください。

配偶者からの暴力を理由に避難されている方

配偶者からの暴力を理由に住民票を移さず避難していて一定の要件を満たしている方は、手続きによりご本人に給付金を支給することができます。該当になると思われる方は、お早めにご相談ください。

お問い合わせ先

砂川市 臨時福祉給付金事務局
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線284・283) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから