ホーム > 市政情報 > 広報広聴 > 統計調査員を募集しています

統計調査員を募集しています

砂川市では、統計法に基づく基幹統計調査(国勢調査や経済センサス等)に、統計調査員として従事していただける方を募集しています。希望される方には、あらかじめ統計調査員として登録し、統計調査実施の際にあらためて市から調査員業務への従事をお願いし、了承を得たうえで調査員業務に従事していただきます。

統計調査員とは?

国勢調査や工業統計調査など統計法に基づく基幹統計調査において調査票の配布・回収・点検を行う人を「統計調査員」といいます。統計調査員は統計調査の最前線にあって、世帯や事業所といった調査対象と直接やりとりする、統計調査の仕事の中でたいへん重要な役割を担っています。

統計調査員の身分

統計調査員は、調査実施のつど任命される非常勤の公務員です。統計調査員として任命されている期間は、行政機関に勤務する職員と同様に公務員の身分(国勢調査については国家公務員、それ以外の調査については地方公務員)になります。このため、調査員には調査時に知り得た事柄を人に漏らしてはいけないという守秘義務が課せられます。
また、調査活動中(任命期間中)に災害(交通事故など)に遭った場合には、一般の公務員と同様に、法律や条例の規定に基づいて、公務災害補償が適用されます。

統計調査員の仕事

市が調査員に依頼する基幹統計調査は年に1~2回程度です。調査対象である世帯や事業所等に、調査票を配布するとともに、統計調査の趣旨や内容等を説明し、記入された調査票の回収作業を行うほか、記入内容の検査や整理等の仕事を行います。決められた期間内に行っていただきますが、ご自身のスケジュールにあわせて仕事をすることが可能です。

仕事の内容は調査ごとに異なりますが、主に下記のとおりです。

  1. 市から電話等で調査の依頼を受けます
  2. 市が開催する調査員事務打ち合わせ会に出席し、調査の説明を受け、調査票および関係書類を受領します
  3. 担当調査区域の調査対象となる世帯や事業所を確認し、調査票と関係書類の配付準備をします
  4. 調査対象者を訪問し、調査内容・趣旨を説明のうえ、調査票を配付し、記入を依頼します
  5. 後日、依頼した調査対象者を再訪問し、記入された調査票を回収します
  6. 回収した調査票に記入漏れなどがないかチェックします
  7. 所定の期日までに市に調査票・調査関係書類を提出し、提出書類の確認を受けます

統計調査員の報酬

統計調査員には調査活動に従事した対価として報酬が支払われます。報酬額は従事した調査の種類・調査件数等により異なりますが、主な統計調査の平均報酬は2~5万円程度です。

応募資格

応募方法

広報広聴係へ直接お問い合わせください。

その他

今後行われる予定の基幹統計調査

概要
統計調査名 工業統計調査 住宅・土地統計調査
所管省 経済産業省 総務省
調査周期 毎年 5年
調査期日 平成30年6月1日 平成30年10月1日

お問い合わせ先

砂川市 総務部 市長公室課 広報広聴係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線320・321) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから