ホーム > すながわトピックス > 令和2年 > ゆめぴりかを残さず食べてほしい~学校給食へ寄付を受けました~

ゆめぴりかを残さず食べてほしい~学校給食へ寄付を受けました~

ゆめぴりか寄付

砂川市水稲振興会 壽松木会長、河合副会長、井上副会長より、学校給食用にJA新すながわ産「ゆめぴりか」135キログラムの寄付を受けました。
壽松木会長から「今年も特別栽培米のゆめぴりかを提供させてもらいました。子どもたちには地元JA新すながわ産のゆめぴりかを残さず、おいしく食べてほしい」と述べました。髙橋教育長からは「貴重な『ゆめぴりかの特別栽培米』をいただけたことをたいへんありがたく思っております。子どもたちにはおいしく元気に食べてほしい」と述べました。いただいた「ゆめぴりか」は市内小中学校約1,300食で使用され、1月22日の給食に白いご飯で提供されます。

お問い合わせ先

砂川市 総務部 市長公室課 広報広聴係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線320・321) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから