ホーム > WEB市長室

WEB市長室

―市職員によります市税等の横領事案について―


このたび、市民部税務課職員が令和元年5月から令和4年11月までに在籍した係において、令和2年12月から令和4年10月までの市税等の収納において、徴収した現金を市に納入せず、約400万円を横領したことが判明しました。
当該職員は、横領した事実を認めているものの、一括返済は難しいとされていることから、損害賠償請求を行う予定で準備を進めております。
当市といたしましても原因究明を行い、二度とこうしたことが起こらないよう、関係法令や公務員倫理の遵守の徹底はもちろんのこと、組織的な対応による再発防止策を徹底してまいります。当該職員につきましては、令和4年11月16日付で懲戒免職としたところであり、当該職員を管理監督すべき立場にあった職員についても、同日付で然るべき処分を行ったところであります。
また、業務上の横領事案として、刑事告訴を行う準備を進めております。
本事案が発生したことは誠に遺憾であり、市長として大変重く受け止め、その責任を痛感しております。
なお、職員の不祥事に対する管理監督責任と市民に対する謝罪並びに社会的信用の回復に資することを目的に市長、副市長の給料の減額措置について、市議会に提案する予定であります。
市民の皆様、砂川市議会議員はじめ関係機関、関係者の皆様には多大なるご迷惑、そしてご心配をおかけし、誠に申し訳ありません。 深くお詫び申し上げます。

令和4年11月17日
砂川市長 善岡 雅文


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから