ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2021年 > 6月 > 株式会社オオヤマ創業70周年寄付採納

6月11日 株式会社オオヤマ創業70周年寄付採納

株式会社オオヤマ創業70周年寄付採納

大山知行社長(写真左)は、株式会社オオヤマが創業70周年(1950年12月)を迎えたことから、砂川市にまちづくり事業資金として100万円、市立病院に病院事業整備資金として100万円を寄付するため市長室に来ました。
お父さんの大山猛熊氏は、東洋高圧の労働運動の活動家で、当時アメリカの上院議員ジョゼフ・マッカーシー氏によるレッドパージ(活動家の追放)が日本にも波及し、東洋高圧を追放され現在倉庫となっている場所で創業したとのこと。当時としては辺ぴな北海道の砂川でも、このようなことがありました。
創業時の社名は大山堂で、知行氏が4~5歳の頃はお菓子屋さんでした。その後新聞販売、スポーツ用品店、文房具屋を経て、現在のもととなる機器販売に至っています。
知行氏が東京から戻って来たのが50年ほど前で、家業を引き継ぎ現在にいたっていますが、順調に家業を発展させてきました。
市及び市立病院への貴重なご寄付を頂き、心から感謝を申し上げます。

『コーヒーブレイク』

1963年当時の砂川市は、東洋高圧全盛時でテレビの普及率全道1位となり、職員3000人、下請け業者2000人とも言われ人口の半分ほどは東洋高圧関係で占めていたそうです。
会社の住宅に隣接する朝日町は、私が小学5年生まで砂川小学校に通った通学路で、なかや菓子店、ふじや酒店、富士印刷、喜多八食堂、みやざき洋服店等は覚えています。
昭和30年代は、生活レベルは今より格段に低かったが活気があった。

最近の市長動静はこちら

2021年6月の市長動静

お問い合わせ先

砂川市 総務部 市長公室課 秘書係〔3階〕
〒073-0195 北海道砂川市西7条北2丁目1-1
TEL 0125-74-8761 FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから