ホーム > 健康・福祉 > 高齢福祉 > 介護予防・日常生活支援総合事業の指定について(事業所用)

介護予防・日常生活支援総合事業の指定について(事業所用)

介護予防・日常生活支援総合事業における加算算定の届出(平成30年10月改定)について

 国の「地域支援事業実施要綱」の一部が改正され、介護予防・日常生活支援総合事業における国が定める単価の見直しが行われました。
 単価自体の改定はありませんでしたが、新たな加算の創設等がありましたので、砂川市におきましては、国に準じて平成30年10月から新たな加算を設けることとなりました。
 平成30年10月1日から新たな加算を取得する場合は、「体制等に関する届出書」等の届出が必要です。

対象加算

 今回の改正により追加された加算の中で、事前に保険者への届出が必要な加算は次のとおりです。

  サービス種別 加算名称
A6  

 通所型サービス(独自)

(旧介護予防通所介護相当サービス)

生活機能向上連携加算

提出期間

 平成30年10月15日まで

必要書類

 ・体制等に関する届出書(共通)エクセルファイル(39KB)

 ・体制等状況一覧(共通)エクセルファイル(86KB)

 ・指定訪問リハビリテーション事業所、指定通所リハビリテーション又はリハビリテーションを実施している医療提供施設と連携する旨の契約書等の写し

 ※今回の改正に伴い、様式の一部を変更しております。提出の際は、最新のものをご使用願います。

サービスコード表(平成30年10月改訂版)

 ・総合事業のサービスコード表(訪問型(A2))PDFファイル(94KB)
 ・総合事業のサービスコード表(通所型(A6))PDFファイル(106KB)

システム取込用CSVファイル

 ・総合事業のサービスコード表(訪問型(A2))(1KB)
 ・総合事業のサービスコード表(通所型(A6))(1KB)

国からの通知

 介護保険最新情報vol.653(平成30年度地域支援事業実施要綱等の改正点について)PDFファイル(734KB)

 

介護予防・日常生活支援総合事業の「みなし指定」有効期間終了に伴う指定更新申請について(受付終了)

 平成27年3月31日以前に介護予防訪問介護・介護予防通所介護の指定を受けていた事業所は、平成27年4月1日より総合事業の「みなし指定事業者」となっていますが、みなし指定の有効期間は平成30年3月31日で終了となります。
 平成30年4月1日以降も引き続き総合事業のサービス提供を行うには、指定更新の手続きが必要です。

対象事業所

 みなし指定事業所(サービス種別コード「A1」又は「A5」)であって、平成30年4月1日以降も本市被保険者へサービス提供(サービス種別コード「A2」「A6」)を予定している事業所。

受付期間

 平成30年1月31日まで

必要書類

介護予防・日常生活支援総合事業の指定等

 介護予防・日常生活支援総合事業の訪問型サービスおよび通所型サービスを実施するには、事業所指定を受ける必要があります。

申請書様式(訪問型サービス、通所型サービス)

 上記のほか、任意様式で下記の書類も必要です。

サービスコード表(平成29年4月改訂版)

システム取込用CSVファイル

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

砂川市 保健福祉部 介護福祉課 高齢者支援係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線228・238) FAX 0125-55-2301
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから