ホーム > 産業情報 > 農業 > 砂川市地域おこし協力隊(農作業支援)について

砂川市地域おこし協力隊(農作業支援)について

砂川市地域おこし協力隊活動(農作業支援)について

概要

 令和元年5月1日現在、砂川市では、農業の発展と担い手不足を解消するため、地域外の貴重な人材を、最長3年間の農業研修を兼ねた農作業支援等の活動を行う「地域おこし協力隊」として、砂川市地域おこし協力隊設置要綱第第3条による「委嘱」を行い、次の活動を実施しております。

◆基本的活動
・農作業支援(技術習得の農業研修も兼ねてます)
・砂川市の農業をSNSなどを活用してPR
・農業技術の習得(農業大学校等での研修受講支援)
※農業関係の副業OK!

紹介(令和元年5月1日現在)

氏名:村田 大地
年齢:25歳
性別:男性
出身:岩見沢市 
期間:平成30年6月1日~  
コメント:「日々勉強、日々成長」を自分の格言とし、砂川市の農業の発展と共に自分自身も成長して行きたいと考えています!

          

これまでの活動(平成30年6月~翌3月まで)

月                                                   農作業支援 PR・情報発信 研修等その他
4月 - - -
5月 - - -
6月    6/4~6/30そば畑耕起、水稲除草等 ・SNS発信(インスタグラム)(委嘱式)
・SNS(キュウリ作作業)
・採用(6/1~)   
7月 7/2~7/28キュウリ収穫・トマト手入れ等
7/30~7/31ミニヒマワリ収穫等
・SNS(ドローン農薬散布)
・SNS(奥山農園朝礼)
・SNS(送風受粉)
・SNS(ミニトマト)
-
8月 7/30~8/18ミニヒマワリ収穫等
8/27~8/31トマト葉先枯れ取り等
 
・SNS(各種ミニトマト)
・SNS(SNS運用方針)
・SNS(ミニヒマワリ)
・SNS(ミニヒマワリ発芽)
-
9月 9/1~9/15トマト葉先枯れ取り・災害復旧作業等
9/18~9/30稲刈り等
 
・・SNS(台風被害状況)
SNS(タマネギコンテナ)
-
10月    10/1~10/31稲刈り等 ・SNS(稲刈り)
・新・農業人フェア参加(10/13札幌市)
・SNS(新・農業人フェア)
・SNS(研修状況)
・トラクター研修受講(10/16~10/18農業大学校(本別町))
11月 11/1~11/26精米、後片付け、機械整備等 ・SNS(アグリ・フードプロジェクト) ・アグリ・フードプロジェクト2018見学(11/28札幌市)
12月 -
 
・SNS(研修状況) ・水稲振興会とともに研修受講(12/7恵庭市、三笠市)
翌1月 1/8~1/23農機具清掃、除雪作業等 ・SNS(餅つき)
・SNS(そらいち様子)
・SNS(研修状況①)
・SNS(研修状況②)
・新規参入者研修(1/15~1/18農業大学校(本別町))
翌2月 2/9~2/28除雪作業、ハウスビニール上げ、融雪剤散布等 ・SNS(2/6お米作りのセミナー)
・SNS(2/14空知農民連合総会同行)
・SNS(地域おこし協力隊全道研修)
・BLOFお米づくりセミナーin札幌(2/5、札幌市)
・全空知農民協総会(2/7、岩見沢市)
・地域おこし協力隊研修・交流会(2/13、岩見沢市)
・地域おこし協力隊全道研修・交流会(2/18~19、札幌市)              
翌3月 3/1~3/31玉ねぎ播種、米播種準備等 ・SNS(3/1ハウスのビニール掛け準備)
・SNS(サブソイラかけ)
・SNS(タマネギ播種作業①)
・SNS(タマネギ播種作業②)
・SNS(ハウスのビニール掛け準備)
・平成30年度空知地域おこし協力隊現場会議(3/21、栗山町)

◆協力隊instagramはこちら→https://www.instagram.com/sunagawa.agriculture

募集

平成31年4月1日より、平成31年度砂川市地域おこし協力隊(農作業支援)を募集しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ先

砂川市 経済部 農政課 農政係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線352・353) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから