ホーム > 生活・くらし > ごみ処理 > 資源ごみの分別(ペットボトル)について ~ラベルはがしにご協力ください~

資源ごみの分別(ペットボトル)について ~ラベルはがしにご協力ください~

資源ごみの分別(ペットボトル)について ~ラベルはがしにご協力ください~

 現在、資源ごみとして出されたペットボトルは、クリーンプラザくるくるに搬入後、引き取りや再商品化を公益財団法人日本容器包装リサイクル協会に委託しています。
 この日本容器包装リサイクル協会が引き取る際のガイドラインに、より質の高いリサイクル原料にするため「容易に分離可能なラベル付きボトルの混入は10%以下」が追加されました。
 このため、現在はペットボトルを資源ごみとして出す場合、内容物を除き、中をすすいで、ふたをとって出すようお願いしていますが、今後は、容易に分離可能な(ミシン目が入っている、はがし口がある、伸び縮みするなど)、ラベル付きのペットボトルは、ラベルをはがし「ペットボトル・缶専用袋」に入れ、また、はがしたラベルはふたとともに「燃やせるごみ専用袋」に入れて出すようご協力をお願いします。
 なお、はがしにくいラベル(全面のり付け、ミシン目がないなど)は、無理にはがす必要はありません。皆さんのご理解とご協力をお願いします。

ペットボトルの出し方

 ふたを取り外します → ラベルをはがします → 中をすすぎます

          

ペットボトル本体は「ペットボトル・缶専用袋」へ  ふた・ラベルは「燃やせるごみ専用袋」へ

                  

 

 ※ペットボトルとして資源ごみに出すことができるのは、識別マークが表示されたジュース等の飲料用、しょうゆ等の食品用ペットボトルです。

お問い合わせ先

砂川市 市民部 市民生活課 環境衛生係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線212・213) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから