ホーム > 市政情報 > 企画・計画 > 中空知定住自立圏構想

中空知定住自立圏構想

定住自立圏構想とは

定住自立圏構想とは、地方圏において、安心して暮らせる地域を各地域に形成し、地方圏から三大都市圏への人口流失を食いとめるとともに、三大都市圏の住民にもそれぞれのライフステージやライフスタイルに応じた居住の選択肢を提供し、地方圏への人の流れを創出するため、全国的な見地から推進していく施策です。
定住自立圏とは、中心市宣言を行った中心市と連携する連携市町村が、自らの意志で1対1の協定を締結することを積み重ねる結果として、形成される圏域を目指します。
圏域ごとに「集約とネットワーク」の考え方に基づき、中心市と連携市町村が相互に連携・協力することで、圏域全体の活性化を図ることを目的としています。

定住自立圏構想について(総務省ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

砂川市では、滝川市とともに2つの市を合わせて1つの中心市とみなす複眼型中心市として、定住自立圏構想に取り組んでいます。

定住自立圏イメージ図1定住自立圏イメージ図2

中心市宣言

中心市宣言は、平成20年12月に国において制定された「定住自立圏構想推進要綱」に基づき、近隣にある市町村と地域全体における人口定住のために連携しようとする中心市が、圏域として必要な生活機能の確保に関して中心的な役割を担うことを明らかにするために行うものです。
砂川市では、平成26年1月15日に滝川市と連名で「中心市宣言」を行いました。

滝川市長と砂川市長の写真

中心市(砂川市・滝川市)と連携する意思を有する自治体は、芦別市、赤平市、歌志内市、奈井江町、上砂川町、浦臼町、新十津川町、雨竜町の3市5町です。

中心市宣言書PDFファイル(346KB)
定住自立圏構想「中心宣言書」PDFファイル(346KB)

定住自立圏形成協定

「定住自立圏形成協定」は、中心市宣言を行った中心市とその近隣の市町村が、「定住」のための暮らしに必要な都市機能や生活機能を総体として確保し、充実させるとともに、地域の強みや魅力を磨き上げることで、「自立」のための経済基盤や地域の誇りを培い、地域全体の活性化を図っていくために、相互に役割を分担して連携を図り、共同し、補完し合う取り組みについて、それぞれ1対1で協定するものです。
協定の締結にあたっては、各市町村議会の議決が必要です。
砂川市と滝川市、芦別市、赤平市、歌志内市、奈井江町、上砂川町、浦臼町、新十津川町、雨竜町は、平成26年6月の各市町議会に議案を上程しています。
砂川市においては、平成26年6月10日に原案どおり議決されました。

定住自立圏形成協定の締結

定住自立圏形成協定は、中心市宣言を行った中心市とその近隣にある経済、社会または住民生活等において中心市と密接な関係を有する市町が、人口定住のために必要な都市機能および生活機能の確保、充実に向け、連携して取り組む事項について定める協定です。
協定は、中心市と連携市町が1対1で協定するもので、複眼型の中心市である砂川市と滝川市は平成26年7月15日、連携の意思を有する芦別市、赤平市、歌志内市、奈井江町、上砂川町、浦臼町、新十津川町および雨竜町とそれぞれ協定を締結し、北海道内では11番目となる「中空知定住自立圏」が誕生しました。
今後は、この協定に基づき、医療・福祉・教育・産業振興・地域公共交通などの分野について、各市町からの代表者により構成される「中空知定住自立圏共生ビジョン懇談会」を開催し、定住自立圏の将来像や具体的な取り組み内容について検討を進めていきます。

中空知定住自立圏形成協定合同調印式集合写真

定住自立圏共生ビジョン

定住自立圏共生ビジョンは、中心市宣言を行った中心市が、当該宣言中心市を含む定住自立圏(定住自立圏形成協定を締結した宣言中心市および連携市町の区域の全部)を対象として策定するもので、その策定又は変更にあたって、民間や地域の関係者を構成員として、宣言中心市が開催する「圏域共生ビジョン懇談会」における検討を経て策定します。
定住自立圏共生ビジョンに記載する事項は、定住自立圏の将来像や定住自立圏形成に基づき推進する具体的取組、定住自立圏共生ビジョンの期間などです。
当圏域では、共生ビジョンについての検討を行うため、「中空知定住自立圏共生ビジョン懇談会」を設置しています。開催経過については、下記の資料をご覧ください。

中空知定住自立圏共生ビジョン懇談会

平成30年度
第1回 平成30年10月3日開催

議題

資料

平成29年度
第1回 平成29年10月16日開催

議題

資料

平成28年度
第1回 平成28年10月17日開催
議題

資料

平成27年度
第2回 平成27年11月16日開催
議題

資料

第1回 平成27年8月28日開催
議題

資料

平成26年度
第3回 平成26年10月28日開催
議題

資料

第2回 平成26年9月2日開催
議題

資料

第1回 平成26年8月4日開催
議題

資料

パブリックコメントの実施結果

平成26年9月8日~平成26年10月15日にかけて、中空知圏域の皆様に対しパブリックコメントを実施しました。
中空知定住自立圏共生ビジョン(原案)に対するパブリックコメントの実施結果について(滝川市ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

中空知定住自立圏共生ビジョン

圏域内の民間や地域の関係者で構成する「中空知定住自立圏共生ビジョン懇談会」における協議やパブリクックコメントによる意見公募、構成市町長による承認を経て、平成26年11月20日に「中空知定住自立圏共生ビジョン」を策定しました。
共生ビジョンは、毎年所要の見直しを行っています。

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

砂川市 総務部 政策調整課 企画調整係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線322・326) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから