ホーム > すながわトピックス > 平成30年 > JA新すながわ産のご飯を食べて大きくなろう!

JA新すながわ産のご飯を食べて大きくなろう!

ゆめぴりか寄付

砂川市水稲振興会 壽松木会長、河合副会長、井上副会長より、学校給食用にJA新すながわ産「ゆめぴりか」135キログラムの寄付を受けました。
いただいた「ゆめぴりか」は市内小中学校1,300食で使用され、1月24日の給食で白いご飯で提供されます。
壽松木会長から「今年は、特別栽培米のゆめぴりかを提供させてもらいました。特別栽培米は農薬・化学肥料ともに通常の半分以下で栽培しており、雑草などを抜く手間もかかる分、さらに安全・安心でたいへんおいしくなっています。子どもたちには地元JA新すながわ産のゆめぴりかをたくさん食べてほしい」と述べました。ふだんはななつぼしが提供されているので、ぜひいつも食べているご飯と較べてみてくださいね。
新すながわ産ゆめぴりかは新砂川農協で販売しておりますが、ふるさと納税でも特産品として指定することができます。「第1回ゆめぴりかコンテスト」ではJA新すながわが最高金賞を受賞しております。JA新すながわ産ゆめぴりかを食べてみませんか。 ふるさと納税のページはこちら

ゆめぴりか寄付

ぜひ皆さんもJA新すながわ産ゆめぴりかを食べてみてくださいね

お問い合わせ先

砂川市 総務部 市長公室課 広報広聴係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線320・321) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから